2009年09月12日

LED ZEPPELIN - 「LED ZEPPELIN IV」

Zep_4th前作「LED ZEPPELIN III」の曲作りのための山籠りを始めた時に、本作に収録する何曲かを完成させ、「LED ZEPPELIN IV」全体の構想は既に練り上げられていたそうです。前期ZEPの最終到達点を早い時期から見定めていた、恐るべきはジミー・ペイジですね。CDの帯には、『名曲「天国への階段」を収録した通算4作目はロック史に燦然と輝く不朽の名盤。ハードな側面と美麗な側面が融合し絶妙なバランスを奏でたロックのバイブル。』と書かれていますが、当時は、頑迷なマスコミに嫌気がさしていた本人達はジャケット上からバンド名やアルバム・タイトル、あらゆるインフォメーションを排し、それは革新的なレコード作品であったと、40年近く経った今も語り継がれているってところか。
・・・というわけでですね、何か有名どころを1枚と思い、これを選んでみましたが、今更だし、やっぱちょっと書きにくいんですよ、ZEPの作品は。

「LED ZEPPELIN IV」、ボクのHM/HRへの入り口となってくれたアルバムの1枚で、思い入れはあるんです。書きにくいって言いましたけど。もちろんその前にTHE BEATLESの存在は大きくて、彼らがある種のハード・ロックへの抗体(?)を作ってくれてたんじゃないかなぁと思ってます。んで、最初は不安でいっぱいでしたが(ちょっとした偏見みたいなのがあってw)、いざ聴いてみると意外とすんなり聴けてしまって…うん、高校へ進学すると、なぜか周りの連中はほとんどHM/HRばっか聴いてて、その軍門に下れってことだったのか、半ば強制的にテープに録らされたことを思い出します…ボクにとってはそういう歴史的作品。でもね、A面ばっか聴いてましたね。何だかリズムがズレてるような錯覚を起こす刺激的な"Black Dog"から始まり、王道"Rock And Roll"からアコースティックの楽曲を挿んで、あまりにも有名な"Stairway To Heaven"で締める、と流れがスムーズで実に解りやすかった。"Stairway 〜"は初めて聴いたときから、何かしら崇高なものを感じたし。それに比べてB面の4曲はあまりピンとくるものがなかったなぁ。あれからふた昔経ちましたが、恐らくね、この作品が持つ深みの半分もボクはまだ理解していないんだろうと思う。だからこそ、いくら聴いても飽きることがないのかもね。この季節は、"Going To California"なんていいね。

ああ、そうだ、最後にこれだけは付け加えさせて・・・"Stairway To Heaven"ね、この曲のドラムが加わった瞬間のあの部屋の空気をガラリと変えてしまうボンゾのドラミングはあまりに見事すぎて、未だにゾクッと、いや、永遠にゾクッとさせられることだろうと思う。

LED ZEPPELIN - 「LED ZEPPELIN IV」
(1971)
1. Black Dog
2. Rock And Roll
3. Battle Of Evermore
4. Stairway To Heaven
5. Misty Mountain Hop
6. Four Sticks
7. Going To California
8. When The Levee Breaks

produced by Jimmy Page

Robert Plant - vocals, harmonica
Jimmy Page - acoustic and electric guitar, mandolin
John Paul Jones - synthesizer, bass guitar, keyboards, mandolin, recorders
John Bonham - drums

"Black Dog"


 ・Led Zeppelin - Official Website
ラベル:ZEP '70s
posted by rattlehead at 12:37| Comment(2) | TrackBack(2) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飽きることのないZepの奥深き道。でもいつまでも楽しめるしいつ聴いてもかっこよい。やっぱ永遠ですよ〜!
Posted by フレ at 2009年09月12日 13:42
>フレさん
コメントありがとうございます。
時代も季節も選ばないのが、ZEP。ZEPサウンドはマジックそのもの、です♪
Posted by rattlehead at 2009年09月12日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Led Zeppelin - IV
Excerpt:  2006年最後のレビューはやっぱりロックの名盤で締めよう。過去から未来に於いて史上最大最高のロックバンドと云えばひとつしかない。レッ...
Weblog: ロック好きの行き着く先は…
Tracked: 2009-09-12 13:39

Led Zeppelin IV/LED ZEPPELIN (レッド・ツェッペリン)
Excerpt: Led Zeppelin IVLed Zeppelin Warner 1994-07-21 [試聴]iTunes Music Store "Led Zeppelin"  1971年に発表されたLed..
Weblog: OOH LA LA - my favorite songs
Tracked: 2009-09-16 23:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。