2009年10月13日

今井美樹 - 「Milestone」

Milestone初回盤には、5曲入りのDVDとビジュアルブックレットのオマケが付いた、盛り沢山な仕様でした。20周年の節目にリリースされた「Milestone」、来月には新譜を出す予定のここに来てようやく気を入れて聴くようになってます。
白を基調としたジャケットは、音楽活動20年を迎えた、そして、これからの20年へ向けて走り出した今井美樹のまっさらな気持ちを見るような思いになり、当時は何か憑きものでもとれたような今井さんの表情が音よりもむしろ心に残った作品でした。

儚さの先にある喜びを歌う"愛の詩"は、徐々に盛り上がる後半の声の伸びがとても好きな曲なんだけど、1曲目に1年も前のシングルでは新作の新鮮さを欠いたし、英詞の"Part Of Your World"や"PIECE OF MY WISH"の新録は明らかに蛇足でした。これからの20年へ向けた石の道標は、今演りたいことの気持ちばかりが先行したのか、楽曲自体は悪くはないものの、作品としては散漫な印象に終わってしまってます。ちょっと残念。最後にライヴに足を運んだのは、この時の"Milestone"公演で、今井さんの歌声に太さを感じたことを思い出します。

忘れもしないのは、"PRIDE"大阪公演。'97年11月、ひと月延期となった大阪城ホールでのコンサート終盤、今井美樹は溢れ出る感情を抑え込むことができず、声を詰まらせながら"PIECE OF MY WISH"を歌い切りました。それは突然の出来事でした。多分泣いていたんだろうと思う。それから彼女はファンに感謝した。おかげで帰りの電車の中、ボクはその涙と感謝の言葉の質について考えるハメになりました。ずっと長い間、ボクにとっての応援するファンとしての糧がここにあったような気がします。

今井美樹 - 「Milestone」
(2006)
1. 愛の詩 (4:53)
2. 年下の水夫 (4:15)
3. 20才のころ (6:20)
4. Luna (4:30)
5. 薄紅模様 (4:58)
6. 真夏の幻 (4:14)
7. 雨のあと (5:04)
8. Glad to be a woman (3:36)
9. そしてキスして (5:05)
10. Part Of Your World (3:03)
11. PIECE OF MY WISH (6:08)

produced by Satoshi Takebe & Miki Imai

"愛の詩"


 ・imai-miki.net
タグ:今井美樹
posted by rattlehead at 18:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129879930

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。