2010年07月29日

「村上春樹ロングインタビュー」

考える人映画『ノルウェイの森』にTHE BEATLESの楽曲の使用許可が下りたそうで、まぁ異例なことらしいっス。正直その事の大きさみたいなものは知る由もありませんが、「カフカ賞」「壁と卵」など原作者の功績が認められた、なんて単純には語れない素晴らしいことなのは確かでしょう。

で、季刊誌『考える人』の2010年夏号。
『情熱大陸』顔負け(?)の三日間のトーク・ライヴ。多岐にわたる質問にまるで手品の種明かしをするようにここまでオープンにして語ってらっしゃるのは初めてかもしれません。興味あるところでは、例えば、『ノルウェイの森』については、これまでよりさらに一歩踏み込んで発言なさっているように感じます。僕と鼠から『ねじまき鳥』、もちろん最新の『1Q84』のあれやこれや、その「BOOK0」「BOOK4」の可能性、そしてあの見当違いの不買運動についても言及しています。
読み応えがありますし、少しでも気になるかたは一読する価値はあるんじゃないかと思いますよ。是非。
こちら参考までに。
ラベル:村上春樹
posted by rattlehead at 11:45| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。