2010年09月27日

『バイオハザードIV アフターライフ』

バイオハザード4


ヒロイン・アクションものの『バイオハザード』もシリーズ4作目。
観てきたので私感をサクッと。

もはやT-ウィルスだけで話を引っ張るには限界が見えてしまった一時間半でした。そのうえ人間ドラマが薄いのも痛い。冒頭から最後までひたすらドンパチっす。そんな印象しか残ってないw
人口のほとんどを失ってもなおアンブレラ社が非人道的な実験を繰り返している理由が明快でないため、必然的にアリスの役割もどこか空回っているように見えます。ゲームをプレイした人でないとわからないというのであれば、それは不親切だろう。大企業の新たな闇を描くことにもっと注力していれば、アリスの復讐心や正義感、派手なアクションも生きてくるのではと。次作への序章みたいなもんだろうか?コレは。
映像、音響は悪くないし、3Dもそこそこ楽しめたので、ギリギリ及第点か。

 ・バイオハザードIV アフターライフ - オフィシャルサイト
posted by rattlehead at 15:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | movies | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『バイオハザードIV アフターライフ』 今回ご執心なのは?
Excerpt:  「アンブレラ社」というだけあって、その本部は傘を差す人々の雑踏の下にある。  大傑作『バイオハザード』の監督ポール・W・S・アンダー
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-09-27 19:04

バイオハザード IV アフターライフ (Resident Evil: Afterlife)
Excerpt: 監督 ポール・W・S・アンダーソン 主演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 2010年 ドイツ/フランス/イギリス映画 97分 アクション 採点★★ かつてやってたラジオの収録の時であろうが、大勢の前でプレゼ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2010-12-30 16:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。